10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
別ブログで一度公開していたものです。
なので、ネタがクリスマス…。

久しぶりに書いたオリジナルのお話。

つづきをよむからどうぞ。

2008.01.23 Wed l 短編小説 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回のSSはものすごく甘々です。
書いていて気恥ずかしくなりました。
でも友人キャラとのコラボ小説を書くための練習なので(そのコラボ小説は甘々じゃありません、念のため)我慢です。
そんな甘々なSSでもノープロブレムな方、つづきをよむからどうぞ。
2008.02.15 Fri l 短編小説 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こらから書く予定の、コラボ小説に繋がるお話です。
とはいっても、この話に出てくるキャラは、咲子・栞ちゃん・芙美だったりします。
毬さんとメッセで話していた時に出てきたネタ。

つづきをよむからどうぞ。



2008.03.13 Thu l 短編小説 l コメント (3) トラックバック (1) l top
前回よりさらに糖度がパワーアップしている、咲子とこーさんのお話です。

もうロマンス小説の読みすぎですね。
・・・・いいのさ、甘いのが好きなんだから。

そんな甘ったるいのも大丈夫!なかたのみ、つづきをよむからどうぞ。
2008.03.14 Fri l 短編小説 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日、二度目のアップです。
明日の朝・・・とも思いましたが、内容が内容なので。

「桜始開(さくら、はじめてひらく)」3で追記にアップした「玄関にて」の続きです。
・・・・「あだると」です。はっきり、きっぱり「あだると」です。

大丈夫な方のみ、続きを読むからどうぞ。
2008.05.09 Fri l R-18 l コメント (0) トラックバック (0) l top
このお話は「佑遊草子」『足りないのは』、『小さな約束』より続いております。


剣道のことに関しては、ママさん剣士である友人のKさんに教えていただきました。
真穂ままの設定や佑介くんの段審査の時もお世話になったのです。
いつもいつもありがとう、Kさん。
大会の先鋒、がんばってくださいね。
2008.05.16 Fri l 短編小説 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今回の話は、友人毬さんの「佑遊草子」で連載中の「父の面影」に触発されて思いついたお話です。

ま、こんなことがあったのかも・・・という感じでお読みいただければと思います。

2008.06.02 Mon l 短編小説 l コメント (0) トラックバック (0) l top
え~、今日の更新は「あだると」(^^;)です。
・・・・当ブログ比で3~5割り増しくらい「あだると」度がアップしております(爆)

らぶらぶでいちゃいちゃであまあまで・・・・なお話を書きたかったんです、ワタクシは。

読んでからの文句は受け付けませんので、覚悟のある方のみつづきをよむからどうぞ。


追記
この話は「凛々と」の夜の話しになりまする(爆)
こちらを書いたときはまだ「凛々と」は書きあがっていなかったんですね;;
2008.06.06 Fri l R-18 l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日アップした記事はちょっと下げまして、その代わりといってはなんですが、同じく毬さんちの「佑遊草子」『新たな光』を受けてのちょっとしたSSを書いてみました。

こーさんの心境の変化と面白いおまけ(笑)を毬さんが書いてくれたのでぽんと浮かんだお話。
2008.06.24 Tue l 短編小説 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日も毬さんちの「佑遊草子」「新たな光2」を受けてのSSです。
そちらの私のコメント(^^;)からの続きです~。

コメント書いてたらこのSSが降ってきちゃったんですわ。

ということで(なにが;;)つづきをよむからどうぞ。


2008.06.26 Thu l 短編小説 l コメント (0) トラックバック (0) l top