• 2018_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_07

Cafe Chocolat Holic

オリジナルキャラによる小説専用ブログです。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜始開(さくら、はじめてひらく)・1

  1. 2008/04/11(金) 18:36:17_
  2. 桜始開(さくら、はじめてひらく)全7話
  3. _ tb:1
  4. _ comment:5
栞ちゃんと佑介くんが、栞ちゃんの姉咲子の嫁ぎ先に遊びにやってきます。
咲子の娘・芙美が「あそびにきて」と言ったからなんですが。

どんなことが起きるやら。

つづきをよむからどうぞ。




スポンサーサイト
テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

桜始開(さくら、はじめてひらく)・2

  1. 2008/04/14(月) 15:49:52_
  2. 桜始開(さくら、はじめてひらく)全7話
  3. _ tb:0
  4. _ comment:3
2話目です。

佑介くん、朝は朝で小都子ままにトンデモ発言されて(1のトラックバックでどうぞ)こっちにくれば、やち代ばあさまには値踏みされ、あげくこーさんのトンデモ行動。
ごめんよ~。
でもキミの受難はまだまだ続くのだ。

つづきをよむからどうぞ。

テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

桜始開(さくら、はじめてひらく)・3

  1. 2008/04/15(火) 16:28:26_
  2. 桜始開(さくら、はじめてひらく)全7話
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
3話目です。
あと一回・・・じゃ終わりそうもないなぁ。
もうちょっとおつきあいくださりませ。

・・・・佑介くんが英語がいまいち得意ではないかどうかは不明。←毬さん、ごめ~ん。


つづきをよむからどうぞ。


テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

桜始開(さくら、はじめてひらく)・4

  1. 2008/04/17(木) 21:39:14_
  2. 桜始開(さくら、はじめてひらく)全7話
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
4話目です。やっぱり終わりませんでした。
すっかり趣味に走ってます。お許しを~。
次回でなんとか完結、かな?

つづきをよむからどうぞ。


テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

桜始開(さくら、はじめてひらく)・5

  1. 2008/04/22(火) 18:14:15_
  2. 桜始開(さくら、はじめてひらく)全7話
  3. _ tb:1
  4. _ comment:3
5話目です。
神さまにひっかかって、この回ではおわりませんでした。
次回では必ず。

毬さんとこのオリキャラブログではお披露目済みなんですが、こちらにも着色された佑介くんの着物姿をアップしました。
栞ちゃんじゃないけど、見とれちゃいますよね。

つづきをよむからどうぞ。

テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

桜始開(さくら、はじめてひらく)・6

  1. 2008/04/25(金) 18:32:31_
  2. 桜始開(さくら、はじめてひらく)全7話
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
6話です。
・・・・ごめんなさい、終りませんでした、今回も。
じ、次回こそは。

つづきをよむからどうぞです。

テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

桜始開(さくら、はじめてひらく)・7(最終話)

  1. 2008/04/28(月) 21:35:59_
  2. 桜始開(さくら、はじめてひらく)全7話
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
やっと終りました。

後でいろいろ修正するかもしれませんが、とりあえず。
くわしいあとがきは、別にアップしますね。

ではでは最終話、どうぞ。

テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

「桜始開」・あとがき

  1. 2008/04/28(月) 22:09:26_
  2. 桜始開(さくら、はじめてひらく)全7話
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
長きにわたるおつきあいありがとうございました。
「佑遊草子」鎌倉デート編のコメントに書き込んだ、何気ない芙美のひとこと。
この時はこのお話がここまで長くなろうとは、全く想像しませんでした。
ですが、書き始めたらキャラたちが勝手に動く動く。
私の予想に反してどんどんと。

私が今回書いてみたいな、と思ったことは「フツーの高校生の佑介くん」でした。
もちろん本家「佑遊草子」でも、コミックでは見られない彼の日常が垣間見えてとても楽しいのですが、そこからもうちょっとつっこんでみたくなったんですね。

寛大な毬さんに大いに甘えて、大事な佑介くんを貸していただき、楽しんで書きました。
両思いになる手前の、お互い想い合っているのに伝わっていない、そんなもどかしい、初々しいふたりの気持ちを。
それと、あくまで「裏」設定なんですが、栞ちゃんの姉・咲子の家庭など。それらにからんでくる佑介くんたちを。

・・・・・栞ちゃんの家族構成は私が設定しております。(一応、彼女の『生みの母』なので)
でも毬さんのコミック本編に登場するのは、真穂ままのみです。咲子や芙美はあくまでも私のキャラで、毬さんの好意で「佑遊草子」には登場してますが、本編には一切出ません。

自分の好きなものを出来る限りつめこんで、好きなように書きました。
少しでも楽しんでくれた方がいたのなら、とても嬉しく思います。

凛々と・1

  1. 2008/07/11(金) 18:02:07_
  2. 凛々と(全5話)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ちょこちょこと予告していた、佑介くんと直哉ぱぱの手合わせの話です。
長くなりそうなので、連載形式で行きます。

初回は導入部。
次回は剣道場面です。
お師匠であるKさんからいろいろとご指導いただきましたが、果たして上手く書けるのかどうか。

が、がんばります。
次回更新は多分来週。

つづきをよむからどうぞ。


テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

凛々と・2

  1. 2008/07/22(火) 11:22:49_
  2. 凛々と(全5話)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
なんとかやっと2話目です。

お師匠さまであるKさんにたくさん助けてもらって、彼女からのメールもずいぶん参考にさせて
もらって書き上げましたが。
な、難産でした。
もう剣道する場面は書きたくないです。
むつかしすぎ!!

と、いうことでツッコミはなしでお願いします。


テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。