02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
今回のSSはものすごく甘々です。
書いていて気恥ずかしくなりました。
でも友人キャラとのコラボ小説を書くための練習なので(そのコラボ小説は甘々じゃありません、念のため)我慢です。
そんな甘々なSSでもノープロブレムな方、つづきをよむからどうぞ。
2008.02.15 Fri l 短編小説 l コメント (0) トラックバック (0) l top