Cafe Chocolat Holic

オリジナルキャラによる小説専用ブログです。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


試験休み

  1. 2008/10/02(木) 19:00:02_
  2. 雑談
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
@池袋・サンシャインシティ


日夏里「あ~、面白かった♪」
翔子「ナンジャタウン初めてきたけど、楽しいねえ」
日夏里「でしょ、でしょ」
このみ「前に来た時はここで朱雀の土御門さんを見かけたって言ってたわね」
日夏里「うん。かあいい彼女とふたり連れのとこ。ね、つーさん?」
次子「・・・ああ」

日夏里「そういえば朱雀で思い出したけど、都ちゃんが朱雀の文化祭の日程きいてくれたよ」
満実「いつだって?」
日夏里「11月の8、9日。うちの翌々週だね」
翔子「誰か予定入ってる~?」

このみ「みんな大丈夫みたいよ(笑)・・・・つーさんも大丈夫なの?」
次子「・・・今のところは」
日夏里「つーさん、朱雀の澤樹さんって人の写真が見たいんだよ」
満実「ホント、写真優先だね」
翔子「ま、それがつーさんだから」

翔子「お昼食べた後ドコ行く予定?」
日夏里「前回行けなかったから、プラネタリウム行きたいな」
満実「賛成!」 ←満実は天文部
このみ「あら、満実の目がきらきらよ」
翔子「毎月地元のプラネタリウム通ってるくらいだもんね」
日夏里「じゃあ、決定。いい?つーさん」
次子「・・・・・みんなが決めたところに行くよ。ただちょっと本屋に行きたい」
このみ「まず、プラネタリウムの上映時間をチェックしておきましょうよ。行って待つのもいやだし」
満実「ふふふ。チェックずみ、というか都内のプラネタリウムの上映時間はほぼわかるよ」
翔子「ええ~?なんで?」
満実「だって、ほとんど行ったことあるから。行く前にネットとかで時間調べてから行くからね。手帳にメモしてあるの」
日夏里「満実ってば、すごい(^^;)」

と、いうことでプラネタリウムの時間をチェック(笑)
「14:00」の回がちょうどいいだろうとのことで、お昼を食べにレストラン街へ向かう一行。
翔子・満実・このみよりちょっと遅れて日夏里と次子。

日夏里「本屋はプラネタリウムのあとだね」
次子「・・・行かれればいいから」
日夏里「なに買うの?」
次子「写真雑誌」
日夏里「・・・・結果発表?」
次子「まあ、ね」
(どうしてこう時々鋭いんだ、日夏里は)
日夏里「それは楽しみだね♪土御門さんの写真だよね」
次子「そうだけど、入賞してるかなんてわからないから」
日夏里「大丈夫!絶対賞取ってるよ。つーさんの写真だもん」 

日夏里はにっこり満面の笑み。
果たして結果はどうだったのか。

*******************************

試験期間中に相談していた「みんなでおでかけ」は池袋でした。
「ナンジャタウン」と「プラネタリウム」。あと本屋さん(笑)

つの字の結果はほんと、どうだったんでしょうねえ(笑)

スポンサーサイト

君を待つ

  1. 2008/10/03(金) 09:49:57_
  2. 短編小説
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日のアップは毬さんとこの「佑遊草子」「護る力、剛き心」1を受けての突発SSで、佑介くんが怪我をしたことの連絡受けた星野家の様子です。

つづきをよむからどうぞ。
テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

あふれでる想い

  1. 2008/10/04(土) 22:29:23_
  2. 短編小説
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
本日のアップは、毬さんちの「星紋」の主人公・佑介くんのモノローグです。
本編(「鬼哭の海」)にて、やっと栞ちゃんに告白し、さらに実力行使に及んだ佑介くん(^^;)
そんな佑介くんの、葛藤を書いてみました。
・・・・・あるシーンで終わってますが(笑)、ま、いずれ続きも書くと思います。
ちなみに、栞ちゃんのモノローグもあります。毬さんが書きました(^^)
・・・・そもそも、毬さんの書いた「栞ちゃんのモノローグ」に刺激されて書いたんですけど(爆)
そちらはブログ「佑遊草子」にありますので、読んでみてくださいね。

・・・・・・しかし、お互いキャラが逆よね、毬さん?(笑)←ワタクシは栞ちゃんの生みの母なので(^^;)


ではでは、つづきをよむでどうぞv
テーマ : ショートショート    ジャンル : 小説・文学

狼よりもこわいのは。

  1. 2008/10/07(火) 17:03:32_
  2. 過去編
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
本日の更新は、昨日毬さんとメッセでいろいろ話しているうちに、すとんと落ちてきたSSです。
話していたネタは、こーさんは「送り狼」(爆)になるかどうか(大爆)

とはいえ、今日のは「あだると」じゃないですよ。きわどいことは書いてありますけど(^^;)
恋人として付き合い始めて一年くらいのふたりの話です。

つづきをよむからどうぞ。
テーマ : ショートショート    ジャンル : 小説・文学

後期開始!

  1. 2008/10/08(水) 10:29:13_
  2. 雑談
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
@2-E・お昼休み


日夏里「後期が始まると、学校の中が学園祭に向けてわきたつね」
このみ「そうね。やっぱり、年に一度の『お祭り』ですもの。下校時間もみんな延長してがんばるから」

翠嵐の最終下校時刻は前期が17時、後期が16時半となっているが、学園祭終了までは17時で、
事前に許可をとれば、1時間なら延長することが出来る。

翔子「今年は、美術部の企画はなに~?」
このみ「名画のパロディよ」
翔子「このみ姫はなに描くの?」
このみ「うふふ、内緒。学園祭当日までのお楽しみよ」

日夏里「そういえば、翔ちゃんもうお昼食べたんだ」
翔子「だから来たんだよ(^^;)・・・・ほら、これ続き」
日夏里「わ♪ありがと~。楽しみにしてたんだv」
このみ「また、何かシリーズ物の小説?」
日夏里「うん。主人公の恋人がね、つーさんみたいなの!」

がたた。

翔子「あ、つーさん起きてたの?」
次子「・・・・起きてる」
日夏里「でも、やっぱり本物が一番だね(^^)」
翔子「いつも、愛があふれてるねえ」
このみ「ええvもう一途でかわいいわ」
次子「勝手に言ってろ」

日夏里「写真部はいつも通り?」
次子「・・・・まあね」
日夏里「じゃ、またココア飲みに行こ♪」 ←日夏里、展示の写真は?(笑)
次子「伝言、忘れないでくれればいい」
日夏里「大丈夫♪ちゃんと伝えるよ」

満実「やっぱり、翔ちゃんここにいた。図書委員長が探してたよ」
翔子「うわ、やば。呼び出されてたんだっけ;;」 ←翔子は図書委員
満実「はやく、いきなよ~。コワイよ、委員長さん」
子「そうだそうだ(^^;)じゃあね~」

このみ「怒られないといいわね」
日夏里「そうだね。・・・・・ところで満実」
満実「なに?」
日夏里「天文部は学園祭、なにやるの」
満実「いつも通りだよ。みんなでミニプラネタリウム作って展示室に設置して投影するのと、あとは星空や月の写真の展示」
このみ「なにか企画はあるの?」
満実「いろいろ案はでるんだけど、まだまとまらない感じ。今週中には決めないと、まずいけどね(^^;)」
日夏里「対抗試合終わったら見に行くから」
満実「ありがとね。日夏里も試合がんばってね」
日夏里「うん。・・・・・あ、来週は球技大会だ」
満実「日夏里はなにに出るの?」
日夏里「バスケだよ。つーさんと♪」
満実「このみ姫は?」
このみ「・・・・・・・卓球」
日夏里「このみ姫、くらいよ~;;」
このみ「球技大会なんて、なくなればいいのよ」
満実「このみ姫ってば(^^;)」
このみ「私は出たくないって、言ってるのに」
満実「そういうわけには・・・・・;;」
このみ「・・・・・・サボるわ」
日夏里「クラス委員なのに~」
このみ「関係なくてよ。私ひとりいなくたって、勝負に影響はないもの」
日夏里「そんなにいやなの?」
このみ「ええ、いやだわ」
満実&日夏里「しかたないなあ~(^^;)」

*****************************

試験休みも終わり、後期が始まりました。
いよいよ学園祭に向けて、始動開始です。

が、その前に球技大会があるようで。
日夏里とつの字と翔子はバスケ、このみ姫は卓球、満実はバレーに出ます。
がんばってくださりませ(笑)


君を想う

  1. 2008/10/09(木) 11:38:45_
  2. 短編小説
  3. _ tb:1
  4. _ comment:2
今日の更新も毬さんちのオリキャラブログ「佑遊草子」「護る力、剛き心」2を受けての突発SSです。
咲子たちも、佑介くんの意識が無事戻ったと連絡をもらいました。
つづきをよむからどうぞ。
テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

「IF」シリーズ・運動会編 前編

  1. 2008/10/11(土) 14:41:38_
  2. 「IF」シリーズ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
本日の更新は、久しぶりの「IF」です。
キャラの10年後を書く、なんでもありなパラレルな世界の話でございます(爆)

作中登場人物があまりに多くて、思いがけず長くなったので、前後編にわけました。
ま、後編は近日中に(^^;)

と、いうことで。
パラレルでもなんでもOKさ、という方はつづきをよむからどうぞv
テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

「IF」シリーズ・運動会編・中編

  1. 2008/10/12(日) 18:48:00_
  2. 「IF」シリーズ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
終わりませんでした・・・・・・(爆)
と、いうことで「中編」です。

キャラの10年後のパラレルな世界。
そーゆーのもOKさ、という方のみつづきをよむからどうぞ。

テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

あふれでる想い・2

  1. 2008/10/14(火) 05:32:55_
  2. 短編小説
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「IF」シリーズ運動会編の後編はちょっとお待ちいただいて、今日アップするのは毬さんちの佑介くんのモノローグ第二弾です。
簡単に言いいますと、前回の「あふれでる想い」の続きです(^^;)
毬さんに、「佑介くんと栞ちゃんの告白シーンの最後までを書いてもいい?」とおききしたら「いいですよ」とのお返事をいただけたので、するする~と書きました(笑)
・・・・ワタクシ、「男の子の葛藤」を書くのが好きなもので(爆)

でも近頃の佑介くんは「少年」から「青年」になりつつありますね。
すっかり「男臭く」なっちゃって。

ではではつづきをよむからどうぞ。

テーマ : ショートショート    ジャンル : 小説・文学

「IF」シリーズ・運動会編・後編

  1. 2008/10/15(水) 10:08:10_
  2. 「IF」シリーズ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
段々一話が長くなっていくこの「IF」シリーズ(^^;)
なんとかまとめて終わらせました。

キャラの10年後のパラレルストーリー、そーゆーのもどんとこい!(笑)な方はつづきをよむからどうぞ。
テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

新しいスタート

  1. 2008/10/17(金) 21:04:58_
  2. 短編小説
  3. _ tb:1
  4. _ comment:2
今日の更新は、ほぼ毬さんと同時アップでお送りしますです(笑)
ワタクシの方は佑介くんが栞ちゃんに告白したその日の草壁家・・・・というか、栞ちゃんと咲子ねーさんの会話です。
で、ワタクシの方もこのSS,かなり早いうちから出来てました(^^;)
告白が済むまで「蔵」にしまっといたんですの(笑)
やっと虫干し出来ますわ~(爆)

これで、安心して来週からはいよいよ「学園祭」です。

ではではつづきをよむからどうぞ♪
テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学

もうすぐ学園祭

  1. 2008/10/20(月) 12:00:16_
  2. 雑談
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
@いつものカフェテリア


日夏里「今週末はいよいよ学園祭だね」
翔子「ほんと、いつの間にやら(笑)」
このみ「作者ってば、後期開始以来全然私たちのこと書いてないんですもの」 ←ごめん@作者瑞穂
満実「まあ、毎日学園祭に向けて準備&練習しかしてないから(^^;)」

このみ「ね、つーさん。その写真本当に展示するの?」
次子「・・・・・一応」
翔子「開始時間まで展示しない方がいいんじゃない」
満実「誰か見つけたら大変だと思うよ?」
日夏里「部のみんなは?」
次子「口止めはしてある」
日夏里「ま、そうだよね。・・・・・で、そっちは本人に渡すんでしょ?」
このみ「これは展示したらマズイわよねえ(^^;)」
翔子「うんうん。見てるこっちが照れちゃうよね(--;)」
満実「こんな表情するんだね~。彼女がうらやましくなっちゃうな」
日夏里「だって、本当にすごく大事そうだったもん(^^)」
このみ「受け取った彼もびっくりするんじゃないかしら。自分の表情見て」
日夏里「あ、そうだね!自分じゃわからないもんね、どんな顔してるかなんて」
翔子「・・・・ちょっとその場面みてみたいね(笑)」
満実「悪シュミだよ(^^;」
次子「ギャラリーは無用」
翔子「つーさん、冷たい」
次子「・・・・・冷たいって(^^;)・・・・そもそも見世物じゃないし、本人に無許可の撮影だったから、ちゃんと非礼をわびないと」
このみ「あら。そんなことで怒るような感じには見えないけど」
日夏里「あたしもそう思うな」
次子「だとしても、やっぱり無許可は無許可だからね。・・・・それに他に話したいこともあるから」
日夏里「ふうん」
翔子「つーさんがそこまで興味をかたむけるのめづらしいね」
このみ「そういえば。・・・ふふっ。被写体としてそれだけ魅力的なのかもしれないわね」
次子「勝手、言ってろ(--;)」

**********************************

二週間ぶりくらいの翠嵐メンバーズです(^^;)
いよいよ学園祭も近づいて参りました。
そろそ「宴の準備」に取り掛かりまする。
よろしくお願いいたしますね。



学園祭は踊る~宴の準備~

  1. 2008/10/25(土) 16:07:52_
  2. 学園祭は踊る(連作)
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
一日遅れですがなんとかやっと出来ました(--;)
本当は朱雀高校側の様子も入れたかったのですが、翠嵐の方が思いのほか長くなってしまったのと、私のノリがイマイチ(爆)なのもあって、ちょっとエピソード盛り込めませんでした。
梁河くんの葛藤とか衣里那ちゃんの決意とかはこれからのお話に入れていきますね。

ということで、学園祭前日の翠嵐の様子です。
つづきをよむからどうぞ。

テーマ : ショートショート    ジャンル : 小説・文学

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2008 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。