オリジナルキャラによる小説専用ブログです。
この手に、もう一度
2009/10/02 - Fri - 09:41
出張が入ってしまい、佑介くんの関東大会の応援に行かれなかったこーさん。
帰国後、咲子が撮影してくれたビデオでその勇姿を見ることになりました。

少しばかり拗ねてしまっているこーさんですが、果たして(^^;)

つづきをよむからどうぞ。


あ、ラストの方が、ほんのちょっぴり「あだるとていすと」でございます(爆)
ま、いつものうちの「R」からみたら、全然かわいいもんですけど(大爆)

端折った「R」な部分は、ま、そのうち>おい;;
CATEGORY : 短編小説  *  THREAD TITLE : ショートショート  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 1  *  COMMENT : 0  *  Edit
プリンセスのお相手は?
2009/10/08 - Thu - 20:41
某ハーレ○インのようなタイトルになってしまったわ(爆)

・・・ええと、佑介くんと栞ちゃんらが日夏里の家に遊びに来てくれた際、佑介くんの飼い猫・ハクちゃんの携帯画像を見せてもらいました。
猫が大好きな日夏里は「会って、なでなでしたい♪」とラブコール。
栞ちゃん経由でOKをもらい、そのことで喜んでいると、すみれままがハクちゃんを、ヒメのお婿さんにどう?と言ったのです(^^;)
すっかりその気になった日夏里は・・・・・?

つづきをよむからどうぞ。
CATEGORY : 短編小説  *  THREAD TITLE : ショートショート  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 1  *  COMMENT : 0  *  Edit
温泉に行こう 前編
2009/10/17 - Sat - 16:11
ネタだけはかなり以前からあって、なかなか形にならずにほったらかしておりました(爆)
それでもちょこちょこ書いてはいたんですが、つい数日前に、いやになって投げちゃって;;

が。
昨日あたりから、いらん部分をさくっとカットして別の視点で話を動かしたらなんとかすすみました。
1本でまとめたいなあとは思ったけど、結局は長くなってしまい前後編と相成りました。

先に書いておきますが、後編は「あだると」仕様です(爆)
ええ、久々に「濃い」のを書いちまいました(大爆)

でもアップはもう少し先ね(笑)

ということで(なにが;;)つづきをよむからどうぞ。
CATEGORY : 短編小説 R-18  *  THREAD TITLE : 自作小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
温泉に行こう 後編
2009/10/20 - Tue - 21:05
温泉ネタ、後編でございます。
予告していた通り、後半のほとんどが「あだると」です(爆)
もう、前後編でカテゴリわけちゃいましたよ(大爆)
・・・・「ひねくれ者の純情」の時はわけなかったな、そういえば;;

ま、とにかくそういうことですので、そのてのお話が大丈夫な方のみ、つづきをよむからどうぞ。

苦情とかいちゃもんは受けつけませんので、あしからず。
CATEGORY : 短編小説 R-18  *  THREAD TITLE : 自作小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
はじまりは、ここから 1
2009/10/29 - Thu - 19:28
いろいろ書かないといかんな~と思っている話はあるんですが、すっかりペースダウンしている現在のワタクシ;;
もう、今書けそうな話から書いていく、という風に決めました。

・・・・・趣味のブログなんだしね。
自分が楽しくないとつまんないしね。

と、いうことで(何が?;;)、今回の話はつの字の新しい学校生活のことです。
翠嵐のお嬢さんたちのことも近頃まったくお見限りなので、書いてあげたいのは山々なんですが、このつの字の話の方を書きたい気持ちが強くて(^^;)

新たな名前で歩き始めたつの字を見守ってやってくださりませ。

つづきをよむからどうぞ。
CATEGORY : 翠嵐女子高等学校中心 空に咲く花、光の雨以降  *  THREAD TITLE : 自作小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
カレンダー
2009/09 ←  → 2009/11
2009/10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: