翠嵐・試験前@いつものカフェテリア


日夏里「明後日から期末だ。ユーウツだな」
このみ「あら。昨日つーさんと会って、一緒に勉強したんじゃなくて?」

土曜日の帰りに「明日、つーさんと勉強会するんだ♪」と言って軽やかな足取りで帰った日夏里だった。
なのでこのみがにっこりと微笑みつつ日夏里にそう言ったわけだが。

日夏里「・・・・・/////;;」
日夏里の赤くなった顔を見て。

翔子「・・・・違う勉強してたんじゃないの」
満実「こらこら;;」
にっとからかう翔子だ。

このみ「つーさんったら、日夏里にベタ惚れだし手が早いし。・・・・・ありえるわね」
翔子「そうそう」
日夏里「勝手なこと言って~;;もう、ちゃんと勉強したもん」

つーさんこと晴田次子・・・・今は晴田「廉」だが、その廉は日夏里の恋人だ。
翠嵐にいた時からよく勉強を教わっていた。
ただ恋人同士になった現在は、ちょっと以前とは「勉強会」とは言っても当然のことながら雰囲気が全然違っている。

翔子「・・・・にやついてるよ」
日夏里「んなことないもん;;」
満実「その辺にしておきなよ。つーさんとたまにしか会えないんだから日夏里は」
苦笑いの満実だ。


日夏里「そ、それより、今日から世界ジュニアなんだよ」
このみ・満実「?」
翔子「ああ、都ちゃんが出場するやつ!」
満実「どこでやるの?」
日夏里「オランダのハーグだよ。女子シングルは週末だけどね」
このみ「そう。・・・・すみれおばさまは現地に行かれるかしら」

日夏里の母親すみれのフィギュアスケート好きはみなの知るところだ。
国内外の大会やショーなど、せっせと足を運んでいた。

日夏里「今回は雪にいちゃんもおとうさんもお休みが取れなかったから、家でネット観戦かな(^^;)」

すみれはあまり心臓が丈夫ではないので、遠出をするときは必ず家族の誰かが付き添っていた。(大概長兄の雪也である)
オリンピックも生観戦出来ず、この大会もだめでかなりすみれの不満は募っているのだが。

満実「テレビで放送があるんじゃない?普通の世界選手権はやってるよね」
日夏里「ジュニアは深夜に男女フリーをちょこっとしかやらないから。しかも関東圏だけで。たのみのJスポもジュニアはライブはないの(--;)」
翔子「くわしいねえ・・・;;」
このみ「ほんとね。でもネットで観戦って、国内はないでしょう?」
日夏里「そうだよ。だから海外のサイトに繋ぐんだよ。ユーロスポーツとか」
満実「徹底してるね、すみれおばさん(^^;)」
日夏里「七にーちゃんはあきれてる。もちろん口には出さないけど」

このみ・翔子・満実の3人は至極もっともとばかりにうなづいた。
少女のような可愛らしい風貌をしているが、中身はものすごく「オトコマエ」なすみれなのだ。

満実「なにはともあれ、がんばってほしいね」
翔子「そうだね」
このみ「じゃ、わたしたちは期末試験がんばらないと」
日夏里「・・・・・結局そこに行き着いちゃうんだ;;」


******************************************

お久しぶりな翠嵐メンバーズで雑談です。
・・・・あまりに久しぶりすぎて、なにやら勝手がわからず(爆)
どうにもノリがいまいちです;;

都ちゃんは「Frendship~」でも言ってましたが、フィギュアスケートの世界ジュニアの代表になり、すでに現地入りしております。
枠がひとつなので、たったひとりの女子シングル代表です。
結果はどうなるのか。

一応、SSでの執筆予定(^^;)
2010.03.08
1週間ぶりの更新です。予告していた都ちゃんのお話。
ネタそのものは昨年からあったのですが、時期に合わせて書こうと水曜日あたりからちんたら打っていたら、ほんとの試合でも同じ結果になってしまい、あせったワタクシです(^^;)
いや、ファイナルの結果から考えれば順当なんですけどね。

このSSを書くために、つべやニコ動で過去のフィギュアスケートの演技を見ていたんですが、ついつい見入ってしまいました。
いけませんねえ。

今回のお話のプロットを練っている時には、大好きなフィギュアスケーター・ゆかりんが引退表明。
都ちゃんは最初は別の人のイメージで書いていたはずなのに、いつの間にやらすっかりゆかりんのイメージになってしまいました。

ではではつづきをよむからどうぞ。
... 続きを読む
2010.03.14