06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
とってもおひさしぶ~り~ね、な更新でございます(爆)

今回は、ウチの大姫がついに剣道を習い始め、その稽古について行って見学中にふ~と思いついた話>おい;;
ナマな剣道は、モーソーを刺激します、はい(爆)

溜め込んでいるネタもかなりあるんですが、ここ数ヶ月思うように書けないでいるので、リハビリ気分で書きました。
なので、ちょっといろいろ繋がりが悪いとかあるんですが、目をつぶってくださりませ(^^;)

タイトルは「稽古始め」をもじりました。
本来この言葉は、『道』がつく習い事において新年になり初めて稽古をすることをさしています。


ではではつづきをよむからどうぞ。
舞台は、尚壽館と草壁家です。
2010.06.10 Thu l 短編小説 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は栞ちゃんの誕生日でございます。

昨日突発で降ってきたのは、とっても短いモノローグ。
ちょっとだけ「未来」のこと。

つづきを読むからどうぞ。




19日追記
よもぎさん他かつてのイケメン高校生のみなみなさま、拍手とお祝いの言葉をありがとうございます(^^)
2010.06.18 Fri l 「IF」シリーズ l コメント (2) トラックバック (0) l top
今回も舞台は尚壽館。
日夏里の兄のひとり、七にーちゃんこと七星がやってきました。
あまりみなに知られていない、日夏里のあることがわかります。
そのことでまた別の波乱(?)がちょっとだけ起こりますが、それはまた後日に。


ではではつづきをよむからどうぞ。

2010.06.27 Sun l 短編小説 l コメント (2) トラックバック (1) l top
これまたお久しぶりな翠嵐でのお話です。
とはいっても、出てくるのは日夏里と翔子と都ちゃん(^^;)

短い、ほんとにちょっとした一場面。

でも都ちゃんのある一言は、あとで何かが起こる予感でございます(爆)

つづきをよむからどうぞ♪
2010.06.30 Wed l 雑談 l コメント (0) トラックバック (1) l top