04
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
ご無沙汰~な管理人の瑞穂です(^^;)

明日の大姫の入学式にそなえて美容院なんぞに行ってきたわけですが、そこでちょきちょきとされているときにぽややんと浮かんだ小ネタをアップします。

内容は、ないです(爆)
航くんや佑介くんら、尚壽館に稽古にやってくる彼らの日常的な会話を切り取っただけのようなものなので;;

リハビリみたいなものと思ってくださりませ。
2012.04.05 Thu l 短編小説 l コメント (2) トラックバック (0) l top