オリジナルキャラによる小説専用ブログです。
新しいスタート
2008/10/17 - Fri - 21:04
今日の更新は、ほぼ毬さんと同時アップでお送りしますです(笑)
ワタクシの方は佑介くんが栞ちゃんに告白したその日の草壁家・・・・というか、栞ちゃんと咲子ねーさんの会話です。
で、ワタクシの方もこのSS,かなり早いうちから出来てました(^^;)
告白が済むまで「蔵」にしまっといたんですの(笑)
やっと虫干し出来ますわ~(爆)

これで、安心して来週からはいよいよ「学園祭」です。

ではではつづきをよむからどうぞ♪
CATEGORY : 短編小説  *  THREAD TITLE : 自作小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 1  *  COMMENT : 2  *  Edit
やっと…
@土御門家

小都子「あら栞ちゃん、それに咲子ちゃんも。こんにちは。どうしたの?」
咲子「こんにちは。祖母がお弟子さんから桃をもらったから、おすそわけに(^^)。…それと」←栞を見る
小都子「美味しそうね~、ありがとう。…栞ちゃん」
栞「は、はい?」
小都子「ありがとうね、あの馬鹿息子のこと受け入れてくれて」←にっこり
栞「/////!」
咲子「え、おばさん、知ってたんですか!?」
小都子「そりゃ、佑の様子を見ればね~。ちょっと鎌かけたらひっかかってくれたわよ(笑)」
咲子「……誘導尋問にかかったわけだ、佑介くん;;(さすがおばさん…(^^;)」
小都子「ま、こんなとこでなんだから、上がって上がって♪」

***********************

こんばんわ♪
ようやく、お互いアップできてホッとしましたよね(笑)。
まあこれからも何らかのエピソード(ネタ)が生まれるかもしれませんが、これからもよろしゅうに(^^)
「学園祭」、楽しみにしていますね~。
私も「護る力~」は後1話(希望)、さらにその番外とインターミッションでぼちぼちやりますわ。
2008/10/17 - Fri - 23:39     Edit
ほんとうに(笑)
咲子「梅乃おばあちゃん、こんにちは」
梅乃「おや、咲子ちゃんに、栞ちゃんも。いらっしゃい」
小都子「あら、佑は?」
梅乃「自分の部屋に戻ったよ」
小都子「逃げたな。・・・・・栞ちゃん、佑を呼んできて」
栞「え?・・・でも」
咲子「しーちゃんが行かないなら、わたしが行くわよ?それでもいい?」
栞「だ、だめっ;;」

**********************

おはようですv
ええ、本当にやっとアップ出来ました(^^)ほっとしてまする。
こちらこそ、これからもよろしくです♪

「学園祭」まずは前日の様子から書いていこうかなと思ってます。

2008/10/18 - Sat - 05:41     Edit












管理者にだけ表示を許可する   
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
終わり、そして始まり
今回も「護る力~」はお休みです(^_^;)。すみませーん;; そのかわり、祝☆カップル成立(笑)ということで、佑が栞ちゃんに告白した直後...
2008/10/17 - Fri - 21:19   佑遊草子
カレンダー
2018/01 ←  → 2018/03
2018/02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: