オリジナルキャラによる小説専用ブログです。
学園祭は踊る・序章
2008/11/13 - Thu - 08:02
一ヶ月近く遅れましたが、いよいよ翠嵐女子高等学校の学園祭が始まりまする。
どんなことが起きますやら・・・・・。

つづきを読むからどうぞ♪
CATEGORY : 翠嵐女子高等学校中心 学園祭は踊る(連作)  *  THREAD TITLE : 自作小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 3  *  Edit
@伏見家
葵「馨くん、早く支度してちょうだい。翠嵐の学園祭、始まっちゃう」
馨「うーん、なんか寒いし面倒になってしまった>姉さま」
葵「ダメダメ。今日は馨くんを連れていくって、ダンス部の後輩に言っちゃったんだから。かなりリキ入れて待っているわよ」
馨「そんなあ。りう様も行けないって言ってたし」
葵「あなたもエンターテイナーのはしくれなんだから、心待ちにしているお客さんを大事にしないと」
馨「お客って、今日は私のほうがお客なんじゃないの?」
葵「しのごのいわないの!」

お久しぶりです。
どうぞ、葵&馨姉弟で遊んでやってくださいまし。
2008/11/13 - Thu - 19:42     Edit
@受付

朱雀弓道部員A「……ちょっとちょっと。振り返らずに後ろ見て」
朱雀弓道部員B「……うわ;; いつのまに」
後ろではじわじわと、翠嵐のお嬢さん方がうろうろと…。
朱雀弓道部員C「東都のときは男子に注目されて、今回は女子に…。なんでこーなっちゃうの?(^^;)」
朱雀弓道部員D「しかも今回は佑先輩1人だけだから、きついもんがあるわよね~;;」
朱雀弓道部員E「大丈夫かな、佑先輩;;; 草壁さんも心配だろうな~(--;)」

*************************

こんばんわ、いよいよですね。楽しみにしてますが、ぼちぼちなさって下さいね。
それにしても…いー加減腹をくくりなさいよね、梁河くん(爆)。
2008/11/13 - Thu - 21:40     Edit
@受付


あくまで遠巻きに眺めてはいるが、結構生徒が増えてきて・・・・・。

しの「あ~あ、もう。こうなることは目に見えていたけど・・・・・」
このみ「神谷さん、どうする?」
しの「どーするもなにも、追っ払うまで!」
と言って、受付テントから出るしの。
しの「お嬢さん方。まだ準備時間だよ。各自持ち場に戻って!」
小柄だが、中学時代から生徒会で活躍していたしのははっきりとよく通る声で告げる。
生徒達、渋々ながら散って行った。
しの「あ~、よかった」
このみ「・・・・・今日って、葵さまもいらっしゃるのよね?無事に終わるのかしら;;」
しの「終わらすしかないの!まだまだこれからだよ」

*******************

おはようございます♪

コメントで初登場になっちゃいましたが、しのさんは現生徒会副会長で来年の会長候補でもある、行動力があってパワフルな、みなの信頼もあついお嬢さんです。

>よもぎさま
いらっしゃいませv
龍くん、いらっしゃれないんですね。風邪でもひかれましたでしょうか?
葵さまと馨さん、どうぞ楽しんでいってくださいね(^^)

>毬さん
佑介くんもそれなりの覚悟をして来てくれたようですが、やはりきついものがありますわよね(^^;)
梁河くんはこのごの及んで、まだぐしゃぐしゃ悩んどります(--;)
え~、このあとちょっとがつんとされますんで(笑)
2008/11/14 - Fri - 09:22     Edit












管理者にだけ表示を許可する   
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
カレンダー
2018/01 ←  → 2018/03
2018/02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: