オリジナルキャラによる小説専用ブログです。
桜始開(さくら、はじめてひらく)・2
2008/04/14 - Mon - 15:49
2話目です。

佑介くん、朝は朝で小都子ままにトンデモ発言されて(1のトラックバックでどうぞ)こっちにくれば、やち代ばあさまには値踏みされ、あげくこーさんのトンデモ行動。
ごめんよ~。
でもキミの受難はまだまだ続くのだ。

つづきをよむからどうぞ。
CATEGORY : 長編小説 桜始開(さくら、はじめてひらく)全7話  *  THREAD TITLE : 自作小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 3  *  Edit
うははは(^^;)
ご愁傷様(爆)…って感じですな、佑のヤツ(笑)
というか、うちのネタにも触れて下さってありがとうございます(笑)

やち代ばーさまのキャラ、私大好きですよ~。こういう人が、相手の本質などを見てくれてるんですよね。その人が隠していても。しかし値踏みって…(^_^;)
この後、どうなりますやら(笑)
2008/04/14 - Mon - 21:52     Edit
なかよし♪
瑞穂さん、お邪魔します~。

きゃっ。絋次さんてば

佑介くんも、なんというか、ほんとうにご愁傷様ですね(笑)
えへ。毬さんにも「こんばんは~!」
勿論、1でのトラックバックも読ませて頂いてます♪
ハクちゃん、ナイスな起こし方です!
…って、横レスですが、大丈夫ですかね?(^^;)

タイトルの「桜始開(さくら、はじめてひらく)」、とても素敵です。
この後、どんなはじめてが展開していくのか、ワクワクです。
江戸の下町情緒。粋なば~ばの、やち代さん。
栞ちゃんと咲子さんのバックグウランド、楽しませて頂きます♪
2008/04/15 - Tue - 00:46     Edit
ホント、ご愁傷様(^^;)
自分で書いておいてなんですが(爆)

>毬さま
すっかり「いじられ」キャラになってしまった感のある(笑)佑介くん。
毬さんの寛大なお心に甘えて、すっかり遊んでます、ワタシ(^^;)

やち代ばーさま、気に入ってくださって嬉しいです。
「値踏み」って言葉は悪いけど、ばーさま、栞ちゃんのことお気に入りですから、佑介くんが頼むに足るオトコなのか自分の目で確かめたかったんですわ。嫁の咲子も孫息子の絋次も認めている佑介くんをね(^^)
ふふv気にいったようですよ♪
・・・しかし佑介くんの周りには、「強い」おなごばかりだな~(笑)

>碧穂さん
どうぞ、どうぞ~。いつでもいらしてくださりませv
横レス、のーぷろぶれむですわ♪

>きゃっ。絋次さんてば
ほんとにねえ(^^;)もう、咲子ラヴだから(爆)
玄関先でもきっとしてますよ、彼。←何を?(笑)

タイトル、ほめていただいて嬉しいです。
この後も私の「好きなもの」をたくさんつめこみながら、お話は進みます。
久しぶりの物書きにかーなーり!悪戦苦闘してますが(語彙の貧困さに
悲しくなりまする)本人とっても楽しんで書いているのでよろしくおつきあい
くださればと思いますv


2008/04/15 - Tue - 05:10     Edit












管理者にだけ表示を許可する   
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
カレンダー
2018/01 ←  → 2018/03
2018/02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: