オリジナルキャラによる小説専用ブログです。
「IF」シリーズ・通り名編
2009/11/13 - Fri - 14:39
お久しぶりな、キャラたちの10年後を書く、パラレルな「IF」シリーズでございます(笑)
ネタだけは随分前からあって、ちまちま書いておりました(^^;)

本当ならね、つの字の新生活話の後編を書かなきゃなんですが、どうにもつの字に語らせようとすると話が進まなくなりまする;;
「ファインダー」といい、「空に咲く花」といい;;

ということで、詰まった時は別の話!
で、「IF」(爆)
本当はこの話も先月中にアップしたかったのです。
理由は読んでいただければわかりまする;;

あ~、サブタイトルの「通り名」もちょっとしか触れてないわ~(爆)
ごめん、毬さん(^^;)

ということで(なにが;;)つづきをよむからどうぞ。


11/20、微妙に手直し;;
いつもいつもありがとですわ、Kさま。
CATEGORY : 「IF」シリーズ  *  THREAD TITLE : ショートショート  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 1  *  COMMENT : 2  *  Edit
懐かしいね
手合わせ後@のどかに談笑(笑)

航「慧大くんといえば思い出すなあ。慧大くんが5歳の時に鹿児島に行くとき、佑介に泣きついたことがあったよね」
慧大「え?」
佑介「航~;;」
七星「へえ。やっぱその頃から子供には懐かれてたんだな、佑介は」
航「そうなんですよ。『ゆうにいちゃんとはなれたくないー!』って、わんわん泣いてて(笑)」
慧大「……俺、ほんとに覚えてないです;;」←ちょっと恥ずかしい(笑)
佑介「そういうのは覚えてなくてもいいから(^^;)」
芙美「その時にけーたくんが来てたなんて、じゃあほんとはあたしも『初めまして』じゃなかったんだ」
佑介「そういうことになるね。まあふたりともまだちっちゃかったから、覚えてないしね」
航「あの時は芙美ちゃんと慧大くん、佑介のこと取り合ってたんだよね(笑)。慧大くんが手合わせの後、佑介に『いっしょにけいこしてもいい?』と言ったら佑介は『いいよ』と答えて。そしたら…」
七星「そしたら?」
航「芙美ちゃんが『だめーっ、ゆうちゃんはふーちゃんの!』って佑介の足にしがみついたのに、慧大くんも反対の足にしがみついて(笑)。あれには笑っちゃったな」
佑介「本当によく覚えてるな、航は;;」

大人たちの会話を聞きつつ、思わず顔を見合わせた芙美ちゃんと慧大くんでした(笑)。

**************************

おこんばんわです~。
以前からあったお話、ついに日の目を見ましたね(笑)。
七にーちゃんも航くんも、いい意味で代わってないわ~♪
この話を先月中に…。わかりましたとも、理由は。
「全日本」ですよね。あれは毎年11月3日にあるから。
佑もこの翌年には出てるんでしょーか(^_^;)。

通り名のことは…全然気にしないでくださいな~。
こちらでちょっと詳しく触れてますから(「IF」シリーズ・剣道部編)、大丈夫でしょう。ということでTBもさせて頂きますね。
2009/11/13 - Fri - 23:19     Edit
え~と、素で(^^;)
こんばんはです。
コメント返し、遅くなってしまってごめんなさいですわ;;
しかも「素」で返す私(爆)
いえ、ちょっと思いつかなかったので~;;

なんとかやっと日の目を見たけど、全然「通り名」に触れてなくて、結局また手合わせ書いちゃってるし(--;)

>七にーちゃんも航くんも、いい意味で代わってないわ~♪
あはは、そうですね(笑)
しかもなんだか、七にーちゃんと芙美が妙に仲良くなってました。
奥さんの凛子さんのこともよく知ってるみたいで、いつから家族ぐるみで付き合いだしたんだか(爆)

>全日本
多分、翌年には出てると思いますよ。
だって真穂ままから厳命されちゃってるんだから(爆)
2009/11/20 - Fri - 16:43     Edit












管理者にだけ表示を許可する   
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
「IF」シリーズ・剣道部編
何故かここのところ、「IF」シリーズのネタが連続して落ちてきてます(笑)。今回はその連続3作目。 時期的に言うと、佑が矢の倉中学校に赴...
2009/11/13 - Fri - 23:46   佑遊草子
カレンダー
2018/01 ←  → 2018/03
2018/02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: