オリジナルキャラによる小説専用ブログです。
稽古、事始め。
2010/06/10 - Thu - 15:53
とってもおひさしぶ~り~ね、な更新でございます(爆)

今回は、ウチの大姫がついに剣道を習い始め、その稽古について行って見学中にふ~と思いついた話>おい;;
ナマな剣道は、モーソーを刺激します、はい(爆)

溜め込んでいるネタもかなりあるんですが、ここ数ヶ月思うように書けないでいるので、リハビリ気分で書きました。
なので、ちょっといろいろ繋がりが悪いとかあるんですが、目をつぶってくださりませ(^^;)

タイトルは「稽古始め」をもじりました。
本来この言葉は、『道』がつく習い事において新年になり初めて稽古をすることをさしています。


ではではつづきをよむからどうぞ。
舞台は、尚壽館と草壁家です。
CATEGORY : 短編小説  *  THREAD TITLE : ショートショート  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
@稽古の合間の休憩

佑介「…ったくもう、月人のことでなーんでいちいち俺を引き合いに出すわけ;;」
航「だって事実だろ~? しっかり『愛の告白』を受けてるんだしさ」
佑介「あのなあ;;」
航「というか、最近はまた雰囲気が変わってきたよね」
佑介「え?」
航「佑介に纏わりついているのは変わんないけど、べったり…という感じがなくなったというか」
佑介「ああ、そういえば…」
航「……かえって、よかったかもね」←にっこり
佑介「…そうだな」

*******************

本当にお久しぶりで~(笑)。
そっか、こーゆーお話だったのですね。
真穂ままのきっかけ、へえ~っというか納得というか。
これならじじさまが気に入ってもしかたないよね(笑)。

…さて、こちらも後編、ほとんどはできてるんだけど(斎姫ちゃんと佑の互角シーンがまだ)、早くアップせねば;;
2010/06/11 - Fri - 00:29     Edit
@稽古終了後

航「そういえば、数道と斎姫の『きっかけ』聞き損なちゃったな」
佑介「また折にふれ、聞いてみればいいだろ」
航「まあね。・・・・佑介」
佑介「?」←真面目な表情にちょっと驚いてます。
航「・・・・今年はさ、一緒にインターハイ出ようよ」
佑介「へ?」
航「去年、応援に来てくれてすっごく嬉しかったけど、やっぱり選手として一緒に出たかったからさ」
佑介「でも俺は・・・・」
航「あ、もちろん、佑介は弓道でだよ。・・・・全国大会で戦うのは大学まで我慢するから」
佑介「航・・・・」
航「暑い沖縄に、一緒に行こうよ」
航くん、にっこり笑いました。

*****************

SSは1ヶ月ぶりだったデスヨ(爆)
はい、こーゆー話でした。

真穂ままのきっかけは以前からちょっと書きたいなあとは思っていたので、書けてよかったです。
でもちょっと間違いを発見;;
久しぶりに書くとこれだから(--;)
さて、どこでしょう?(爆)

そちらの後編も待ち遠しいですが、インターハイ予選も始まってますわ。
航くんに沖縄デート(爆)♪に誘われたので、がんばらないとね~(笑)
航くんは、当然今年は東京都大会優勝ですよんv

2010/06/11 - Fri - 05:30     Edit












管理者にだけ表示を許可する   
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
カレンダー
2018/01 ←  → 2018/03
2018/02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: