オリジナルキャラによる小説専用ブログです。
桜始開(さくら、はじめてひらく)・5
2008/04/22 - Tue - 18:14
5話目です。
神さまにひっかかって、この回ではおわりませんでした。
次回では必ず。

毬さんとこのオリキャラブログではお披露目済みなんですが、こちらにも着色された佑介くんの着物姿をアップしました。
栞ちゃんじゃないけど、見とれちゃいますよね。

つづきをよむからどうぞ。
CATEGORY : 長編小説 桜始開(さくら、はじめてひらく)全7話  *  THREAD TITLE : 自作小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 1  *  COMMENT : 3  *  Edit
栞ちゃんv
とっても、とっても、可愛らしいです~!
佑介くんを意識しはじめた栞ちゃん。初恋のとまどい、すっごく伝わります。
佑介くんのほうが自覚が早かったんですね?
そうじゃなきゃ、あの名台詞「俺が守るからな」は云わないかな
初めて読んだ「星紋」は三作目だから、印象強いのです♪

本日夕方、携帯から最初の栞ちゃんのモノローグまで読んで。
仕事のお声がかかったから、また後で続きを読んでて、
そしたら神社が出てきたので驚きましたよ~。
こんなところでシンクロしてるとは!(*^▽^*)
でも、まるで違う空間ですね。由緒正しさもあり、ちゃんと地域の氏子さんに祀られていて。
私のは、【登場人物の俗物さ】を、あえて強調させてますから~。
こちらの神社、本当にご利益ありますね、絶対!
私も拝んでいきますわ。(ー人ー)





2008/04/22 - Tue - 22:45     Edit
有り難うございます(笑)
第五話。なんとも甘酸っぱいですなあ。
…にしても、耳元で囁くなっての、佑!(^_^;)。無意識だからタチが悪いんだよな、ホントに;;
佑介の着色イラストもアップして下さって有り難うございます。
あ、それとメッセでも言っていた芙美ちゃんの「見ちゃう」体質のこと書きましたので、TBさせて頂きました。

>碧穂さん
横レス失礼(^_^;)。…そうそう、碧穂さんは3作目から読んで下さってるんですよね。
あは、今でも碧穂さんの中ではあの台詞ですか(笑)。確かに言わないと思いますよ、好きな相手じゃなかったら。
2008/04/23 - Wed - 00:25     Edit
初恋♪
>碧穂さん
お仕事中、わざわざ携帯からありがとうございます(^^)
携帯だと改行とかがおかしくなってて読みづらくなかったですか?
(もしかして私の携帯だけかな^^;)

栞ちゃんの心の動き、少しでも伝わっているようでほっとしてます。
「初恋のとまどい」なんて、もう遠い昔のことですから(笑)
でもふたりの気持ちをそれぞれ書くことが出来て満足です。

神社・・・シンクロしてましたね(笑)
この神社、実在する神社でして勤め人だった頃、お参りはしませんでしたが、
前を何回か通り過ぎたことがあります。
最初は神社名も書いてありました。でも検索された時に困るかなと(笑)
思って削除しました。(宮司さんがブログ書いていたりするし)
小さいながらも氏子さんたちに愛されている神社のようです。
そちらの神社はまあ(笑)
とはいえ、ある意味ご利益ありそうですよ。

>毬さん
甘酸っぱく仕上げてみました(笑)
栞ちゃんは斉藤由貴の「初恋」がとてもイメージにあうのです。

佑介くん、ホント何するにも無意識だから困っちゃいますよね(^^;)
私が書いてても、佑介くんの行動って「なんでそこで、さらっと
そーゆーことするかな?」と思うこと多々あり、です。
わかってる?佑介くん。

先ほどコメント書いてきましたが、TB、ありがとうございましたv
芙美は・・・・ほかにもイロイロ見ているようです(^^;)

2008/04/23 - Wed - 10:02     Edit












管理者にだけ表示を許可する   
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
後ろの正面
かごめ かごめ かごの中の鳥は いついつ でやる 夜明けの晩に 鶴と亀がすべった 後ろの正面 だあれ? 毎週土曜日は「こども剣道教室」...
2008/04/23 - Wed - 00:15   佑遊草子
カレンダー
2018/01 ←  → 2018/03
2018/02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: