オリジナルキャラによる小説専用ブログです。
「桜始開」・あとがき
2008/04/28 - Mon - 22:09
長きにわたるおつきあいありがとうございました。
「佑遊草子」鎌倉デート編のコメントに書き込んだ、何気ない芙美のひとこと。
この時はこのお話がここまで長くなろうとは、全く想像しませんでした。
ですが、書き始めたらキャラたちが勝手に動く動く。
私の予想に反してどんどんと。

私が今回書いてみたいな、と思ったことは「フツーの高校生の佑介くん」でした。
もちろん本家「佑遊草子」でも、コミックでは見られない彼の日常が垣間見えてとても楽しいのですが、そこからもうちょっとつっこんでみたくなったんですね。

寛大な毬さんに大いに甘えて、大事な佑介くんを貸していただき、楽しんで書きました。
両思いになる手前の、お互い想い合っているのに伝わっていない、そんなもどかしい、初々しいふたりの気持ちを。
それと、あくまで「裏」設定なんですが、栞ちゃんの姉・咲子の家庭など。それらにからんでくる佑介くんたちを。

・・・・・栞ちゃんの家族構成は私が設定しております。(一応、彼女の『生みの母』なので)
でも毬さんのコミック本編に登場するのは、真穂ままのみです。咲子や芙美はあくまでも私のキャラで、毬さんの好意で「佑遊草子」には登場してますが、本編には一切出ません。

自分の好きなものを出来る限りつめこんで、好きなように書きました。
少しでも楽しんでくれた方がいたのなら、とても嬉しく思います。
CATEGORY : 長編小説 桜始開(さくら、はじめてひらく)全7話
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 4  *  Edit
お疲れ様でした♪
「桜始開」無事に完結、お疲れ様でした~。
とっても楽しみながら読ませて頂きました。こちらからもTBさせてもらったり(笑)。

佑介のことも、ああいう風に書いて下さって、私も再認識してしまいましたよ。「ああ、やっぱこいつもふつーの『男の子』だなあ」と。なんだかんだいっても17歳の少年です。彼の内面も垣間見たような気がして、この部分を本編に活かせたらいいなと思います。本当にありがとうございます。
また機会があったら、佑のヤツこき使ってもよいですからね(笑)。

そしてあのラスト。これは無意識じゃないよね、佑!?
もしそうだとしたら、わたしゃ怒るで、マジで(爆)
2008/04/29 - Tue - 00:37     Edit
ありがとうございますv
おはようございます。
「桜始開」、なんとか無事完結させることが出来ました。(それも4月以内に^^;)

毬さんには、大事な佑介くんを快く貸してくださって、本当に感謝してますv
初めは、もっと短くてこんなつっこんだ話になる予定ではなかったのですけども(^^;)
書き進めるうちに、今の彼の「想い」みたいなものを書いてみたくなり(もちろん栞ちゃんも)、
どんどん長くなってしまいました。
でも毬さんに「本編でも生かせたら」とおっしゃってもらって、書いた甲斐があったかなと
思いました。嬉しいですv

次の機会は、日夏里たちとのコラボですね。
忙しいですわ、佑介くん(笑)
でも今度はここまでキミの内面につっこんだりしないので許してね(^^;)

ラスト・・・・は無意識じゃないですよ(笑)
ちゃんと意識して、です。
怒らないでやってくださいね。

2008/04/29 - Tue - 06:36     Edit
はなさないで♪
桜始開(さくら、はじめてひらく)、完成おめでとうございます!

佑介くん&栞ちゃんと、咲子さんと芙美ちゃんの4人和装での日本橋人形町散策。
情景が盛りだくさんで、楽しかったです。
いいお天気で良かったし、人形焼きは作りたてで美味だし~。初々しい2人のデート♪
勇気を出して幼馴染から一歩踏み出せば2人はずっとお互いに手をはなさないで寄り添っていけるのよ~。
頑張れ、男の子~!と、私も佑介くんにエールを送ります!(笑)
周囲は気づいてる、立派な公認カップルなのに、じれじれですわ~。
…でも、一歩手前のシュチュも大好きなの(爆)

4月中にもちろん読んでたのですが、感想が遅くなっちゃいました。
瑞穂さんの作品UPラッシュで、うはうはしながら4月末過ごしました~

次作も、楽しみです。心待ちにしております。
2008/05/04 - Sun - 06:08     Edit
はなしません(^^)
これじゃ、某清○郎さんですわね(^^;)

碧穂さんも最後までおつきあいくださってありがとうございましたv
本当に「じれじれ」なふたりですよね。
このシチュエーション、私も好きですが、某紫会員としては、
ついその先をのぞんでしまうのでありました(爆)
・・・いえ、純なふたりにさせませんよ、そんなこと。←どんなこと?(大爆)
でもね、佑介くんの栞ちゃんに対する思いってつきることがないわけで、
だからはやく、告白しなさい(笑)と。
そうだ、がんばれ、男の子!

次作はGW明けに「朱雀高校訪問記」をアップできたら、と思ってます。
そのあとは咲子ねーさんの・・・・かな(笑)
2008/05/05 - Mon - 06:26     Edit












管理者にだけ表示を許可する   
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
カレンダー
2018/01 ←  → 2018/03
2018/02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: