• 2018_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_08

Cafe Chocolat Holic

オリジナルキャラによる小説専用ブログです。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最初の訪問は。

  1. 2008/05/11(日) 14:55:38_
  2. 雑談
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
@朝の教室

日夏里「つーさん、おはよう」
次子「…おはよう」

いつものごとく、また一番です。


日夏里「やっと朱雀高校に行ってきたよ」
次子「……」
日夏里「駅から近くて、きれいで、ゆり○もめがすぐそば通ってるの!」

なんか、感想違うんでない?日夏里さん。

日夏里「でね、帰りしなに新聞部の澤樹玲佳さんっていう美人さんに会ったよ。つーさんの

こと知ってた」
次子「え?」
日夏里「『翠嵐女子で写真コンテストに入賞した人がいましたよね』って言われたもん」
次子「……」
日夏里「ウチで写真コンテストに入賞したのつーさんしかいないじゃん。つーさんの写真の

ことすごくほめてて嬉しかった」
次子「その澤樹さんて人もよく入賞してる」
日夏里「……そうなんだ」

名前を覚えるのが苦手な次子が名前を覚えているのがいまいち気に入らない日夏里です。

次子「?」
日夏里「なんでもない。澤樹さん、学園祭の時つーさんに会ってみたいっていってたよ」
次子「私も、会ってみたいかな」
日夏里「ほんとに?」


***************************

日夏里たち、やっと朱雀高校へ行ってくることが出来ました。

人の顔と名前を覚えるのが苦手なつーさんが、同じように写真コンテストに入賞していた澤樹さんのことは、どうやらうっすらとですが覚えていたようです。
写真に対しては、常に真剣で妥協しないつーさんです。
きっと澤樹さんの写真の印象も強かったのでしょうね。

<<素敵な先輩たち | BLOG TOP | 放課後のひとこま>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。