オリジナルキャラによる小説専用ブログです。
戦いすんで。
2008/06/30 - Mon - 15:39
いろいろなことが起きた区民大会でした。

佑介くんが栞ちゃんに思いを告げるのももうすぐ・・・・かな?

あ、龍くんと馨さんをはじめて動かしてみました(^^;)
大丈夫ですか、よもぎさん。


7/1
一部修正。突発SSはあとで読むといろいろ;;

CATEGORY : 短編小説  *  THREAD TITLE : 自作小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
デビルアイ…って;
龍「…なんか馨には秘密で、いいことも悪いこともできない感じ…(ぼそっ)」
馨「何か言った?りうさま。馨の耳は地獄耳だよ」
龍「……(^^;; 汗」
#馨くんって、冥闘士(スペクター)だったのか(笑)


こちらにも登場させていただき、ありがとうございました。
それにしても、すっかり佑ちゃんにも新しい家族ができた感じですね。(よもぎ)
2008/06/30 - Mon - 22:35     Edit
ごめんなさい(^^;)
@帰りの車の中。
咲子「あの男の子が佑介くんと一時期ウワサになった『高野くん』なのね。ほんとイケメンだわ~。隣にいた伏見くんは『美人さん』だし。東都がイケメン率高いって本当だったんだわ」
絋次「・・・・なんだ、ウワサって」
咲子「たわいのないのよ。佑介くんとあの高野龍くんってこがアヤシイって(笑)」
絋次「あやしいって、佑介くんは栞ちゃん以外目に入ってないじゃないか」
咲子「そんなの関係ないの。・・・・なによ、こーさんだってあったくせに」
絋次「え?」
咲子「高校生の頃、ライバルだった松澤くんと」
絋次「・・・・・冗談はよせ(^^;)」

************************

馨さんなら、龍くんの行くところは全て見渡せるんだろうなあと考えたら、「デビル・アイ」って台詞が出てきちゃいました。
ごめんなさい(^^;)

そろそろ次の「学園祭~」あたりで本格登場していただく予定です。

2008/07/01 - Tue - 05:37     Edit












管理者にだけ表示を許可する   
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
カレンダー
2018/01 ←  → 2018/03
2018/02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: