オリジナルキャラによる小説専用ブログです。
凛々と・2
2008/07/22 - Tue - 11:22
なんとかやっと2話目です。

お師匠さまであるKさんにたくさん助けてもらって、彼女からのメールもずいぶん参考にさせて
もらって書き上げましたが。
な、難産でした。
もう剣道する場面は書きたくないです。
むつかしすぎ!!

と、いうことでツッコミはなしでお願いします。

CATEGORY : 長編小説 凛々と(全5話)  *  THREAD TITLE : 自作小説  *  THREAD THEME : 小説・文学
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
負けちゃったけど
男の子A「あ~、ゆうにいちゃんまけちゃった(泣)」
女の子A「でも、かっこよかったよ~。おけいこのときとはぜんぜんちがうもん」
女の子B「なおやせんせいも、やっぱつよいんだ(^^)」
男の子B「また、ゆうにいちゃんとなおやせんせいのてあわせ、みてみたいな~」

*************************

こんばんわ、毬です。
「手合わせ」のシーン、ほんとにお疲れ様でした!
私も区民大会編で書いていますから、瑞穂さんのご苦労がわかります(^_^;)。
でも、瑞穂さんが書かれたシーンのほうが、よりリアリティがありましたよ。Kさんという良いサポートもいますし♪
直哉ぱぱの「火の構え」、文章からも迫力がにじみ出ていて、映像が浮かんできそうでした(^^)
2008/07/22 - Tue - 22:07     Edit
なかなか
・・・ちょっと道場を覗きにきたら、面白いものが見られたの。
直哉の上段なんて、何年振りに見たことか。
佑介くんも、まだまだ伸びる。
楽しみだ。

************************

おはようございます。
毬さんの苦労が、ほんとによくわかりました(涙)
私はかなりKさんからアドバイスいただいてましたが、
毬さんは全然なしで書かれたんですもの~。
すごいですわ!

直哉ぱぱの「火の構え」の場面、そう言っていただけて嬉しいです。

それにしても、もう剣道の場面は書きたくないです(爆)
むつかしいんですもん。
2008/07/23 - Wed - 05:31     Edit












管理者にだけ表示を許可する   
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
カレンダー
2018/01 ←  → 2018/03
2018/02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

葉桐瑞穂

Author:葉桐瑞穂

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: