@またまたいつものカフェテリア


日夏里「ねえねえ、学園祭の日程ってきちんと告知してたっけ?」
このみ「してないようよ。だめねえ」 ←ごめん(^^;)作者@瑞穂
翔子「じゃあ、ちゃんと言っておかないと」
満実「そうだね。ポスターも貼りだし始めたんだしね」

日夏里「んじゃ、あらためて。当校の学園祭は、10月の最終週の土日・25・26日に開催されます♪」
翔子「学校は渋谷駅から徒歩15分弱。でもずっとゆる~い上り坂なので結構慣れないときついです」
満実「確かにねえ~。バスに乗るほど遠くないしかといって歩いてすぐってわけでもないし。6年通うと脚がたくましくなりそう(--;)」
このみ「しまって、きれいになるかもしれないわよ?」

日夏里「そうそう。あたし、学園祭当日は朱雀高校の人たちを渋谷駅まで迎えにいくんだよ」
翔子「へえ。引率すんの」
満実「引率って・・・・(^^;)・・・・まあ、うちの学校って意外とわかりづらいからね」
このみ「待ち合わせ場所は、どこにしたの?」
日夏里「東口、東横線改札口」
このみ「あらあら。そこは日夏里がいつも使っているとこでしょう?」
日夏里「だって、ここからが一番学校に行くのに近いもん」
翔子「そりゃそうだけど、あちらさんはJRで来るんじゃないの?」
日夏里「いいの!JRの東口降りれば来られるの」
満実「日夏里ってば~」

翔子「まあ、来週からは前期末だけど、学園祭も近づいてきたねえ」
このみ「そうね。試験休みが明ければ、学園祭準備一色になるものね」
満実「そういえば日夏里はまたつーさんに数学教えてもらってるの?」
日夏里「えへへ~」
満実&翔子「その顔見れば、一目瞭然だね(^^;)」
このみ「うふふvつーさんは日夏里がかわゆくて仕方ないから、ちゃんと面倒見るわよ」
次子「・・・・・このみさん;;」
このみ「あら♪つーさんいたの?」 ←いるのがわかっていて言ってます。
次子「・・・・・・・(この人は、まったく)」
日夏里「今日は数学じゃなくて、英語教えて」
次子「・・・・・どこがわからない」
日夏里「過去完了」
次子「了解」

翔子「勉強会が始まっちゃったよ」
満実「じゃ、わたしたちも始めようよ」
このみ「そうね。試験は来週の水曜日からですもの」

*********************************

翠嵐女子高校の学園祭もあと一ヶ月強で開催されます。
でもその前に期末試験をクリアしないとね。

2008.09.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mizuhohagiri.blog35.fc2.com/tb.php/84-c48d48fa