上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
@2-E教室・放課後


翔子「あれ?日夏里は?」
このみ「吉田さんのところに行ってるわ」
翔子「ありゃ。すぐ帰って来るかなあ」
このみ「どうかしら」
次子「・・・・・みんなが待っているの知ってるから大丈夫だろ」
このみ「あ、そうね。今日はつーさんも一緒に帰るものね♪」
次子「・・・・・」


@3-A教室前・廊下


日夏里「試験休み中は、練習無しでOKですか」
朔耶「ええ。みんなもゆっくり休みたいでしょう?(^^)後期に入ってからでいいわ」
日夏里「了解です♪じゃ、連絡まわしますね」
朔耶「お願いね。・・・あと」
日夏里「なんでしょう?」

ちょっと言いよどむ朔耶。

侑那子「また、日夏里ちゃん、瞳がおっきくなってるよ(笑)」
日夏里「・・・・生まれつきですよ~」
朔耶「大きな瞳もかわいいわよ(^^)・・・・・あのね」
日夏里「はい?」
朔耶「夏休み前からずっと、ちゃんと練習に出てなくてごめんなさいね。うちは経験者が少ないのに」
日夏里「大丈夫でしたよ。みんなでちゃんと留守を守ってましたから」 ←ちょっと違うぞ(笑)
朔耶「日夏里ちゃんたら」
侑那子「・・・・・来月からは、朔耶、ちゃんと練習出るから」
日夏里「待ってます♪学園祭、一ヶ月切りましたものね。がんばらないと!」
侑那子「そうそう。日夏里ちゃんも出るんだから、対抗試合」
日夏里「あたしが出て、ほんとにいいのかなあ?すぐ矢が曲がっちゃうのに;;」
朔耶「日夏里ちゃんはね、いてくれるだけでいいの。ね、侑那」
侑那子「そ。だから、がんばって」
日夏里「う~ん。なんとなく釈然としないんですけど(^^;)」

朔耶「それと、朱雀のみなさんを迎えに行くの、朝葉ちゃんも連れて行って」
朝葉 ←朝葉ちゃん
日夏里「朝葉ちゃんですか?」
朔耶「やっぱり、ひとりじゃ心細いでしょ?あちらは10人近く来るんだし」
侑那子「男子も来るしね」
日夏里「土御門さんと主将の梁河さんだから、大丈夫。コワクないですよ?」

(・・・・・・思わず、あんな大胆なことしちゃったけど。はしたなかったかな・・・・)
一週間ほど前に朱雀に行った際、梁河にしてしまったことを思い出す朔耶。

侑那子「そりゃ、取って食べちゃうわけじゃないし、こわくないでしょうけど(笑)、でも朝葉ちゃんとね」
日夏里「あはは。わかりました。・・・・・あとは連絡ないですか?」
侑那子「ないかな?朔耶はある?」
朔耶「・・・・・あ、ないわ。大丈夫」
日夏里「じゃ、これで失礼します」

日夏里がいなくなった後。

侑那子「朔耶」
朔耶「なに?」
侑那子「わたしに隠してること、あるでしょ?」
朔耶「・・・・・なにも」朔耶と侑那子
侑那子「うそ言わないでよ。絶対、隠してる」
朔耶「隠してないってば」
侑那子「何年、つきあってると思ってるの?・・・・白状させるからね!このあと、スタバ行くよ」
朔耶「・・・・ゆ~な~;;」
侑那子「覚悟しなさい」

**********************************

侑那子さんてば、つよい(^^;)
本当は昨日のうちにアップしたかったのですが、時間が取れなかったので、こんな朝からに(笑)
・・・・あ、いつものことか(爆)

翠嵐の試験休みは一週間。後期は10月6日から始まります。
段々と「宴」が近づいて参りました。
2008.09.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mizuhohagiri.blog35.fc2.com/tb.php/88-31fde922
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。